酵素
人間が生きていく中で、必然不可欠と言われる酵素。
今や多くの人が酵素を知り、積極的に摂取するようになりました…

では、酵素にはどんな種類あるのでしょう~
ここでは、酵素の種類とそれぞれの働きについて紹介したいと思います。

酵素は大きく分けて“潜在酵素”と、“食物酵素”の2種類があります。

潜在酵素とは?

人間の体内で作られる酵素で、“消化酵素”と“代謝酵素”の2種類に分かれます。
潜在

消化酵素

消化酵素とは、
体内で食べ物の消化・吸収を助ける酵素です。
例えば、ご飯の澱粉を吸収しやすいように分解してくれるのはアミラーゼ、タンパク質を分解してくれるのはプロテアーゼ、脂肪を分解してくれるのはリパーゼという酵素なのです。

3つとも体表的な消化酵素で、直接食べ物に働きかけることで、必要な栄養素を体に吸収させ、エネルギーに変えてくれるのです。

代謝酵素

代謝酵素とは、
消化酵素で変えたエネルギーを、体内で働かせる役割をします。

私達は日々この代謝酵素のお蔭で、普段の運動や・呼吸・脳の働き・老廃物の排出・新陳代謝などなど…人間の生命活動ができるのです。

代謝酵素の役割は、
●新陳代謝
●有害物質の解毒作用
●細胞の働きを活発にさせ、病気を予防
●免疫力の向上

消化酵素と、代謝酵素の関係

関係
消化酵素も代謝酵素も、体内で作られる潜在酵素で、どっちかの酵素を使いすぎることで、どっちかの酵素が足りなくなると言われています…

例えば、
消化に悪いお肉や揚げ物などを食べ過ぎると、消化酵素をたくさん使うことになり、必然的に代謝酵素は減ります。
逆に、風邪や病気などで代謝酵素を使いすぎると、今度は消化酵素が減るのです。

健康を維持するためには、消化酵素と代謝酵素をバランスよく使うよう、食べ物で気を付けることが大事です!

食物酵素とは?

食物
加齢により体内で作られる酵素が少なくなると、潜在酵素の働きをサポートするために、体外から“食物酵素”を摂取する必要があります。

食物酵素は新鮮な生野菜・果物・刺身・納豆やみそなどの発酵食品に多く含まれており、体内に摂りこむことで食べ物の消化を助けることができるだけでなく、消化酵素の減少を防ぐこともできます。

消化酵素が保たれると、代謝酵素の減少を防げることで、体の新陳代謝が向上し、病気の予防や解毒などがスムーズに行われ、美肌効果や美腸効果・代謝アップで痩せやすい体質になると言われています。